【2016 日ハムが首位に!】今季初の首位浮上とプロ7年目の記録

2016 日ハム 今季初の首位

2016年8月25日、日ハムが今季初の首位に浮上しました。
2016年6月の時点で、首位だったソフトバンクとのゲーム差は最大11.5ゲームでしたが、2016年は球団史上最高の15連勝を記録するなどで追い上げゲーム差を一気に縮めました。



ゲーム差“-0.5”の珍現象!

2016年8月25日に今季初の首位を記録した日ハム。
日ハムファン初心者でゲーム差の出し方もいまいち理解していない私ですが、パ・リーグで起こった「ゲーム差 マイナス0.5」の珍現象のおかげで、ゲーム差の出し方にも興味が沸いてきました。
そして「ゲーム差 マイナス0.5」を記録した2016年8月25日以降、パ・リーグの試合があるたびに、日ハムとソフトバンクの勝敗も必ずチェック。
2016年は日ハムから目が離せない日が続きます。



2016年8月25日に起きたもう一つの記録


日ハムが今季初の首位を奪ったその日、もう一つ嬉しい出来事がありました。
プロ7年目の増井 浩俊投手(ますい ひろとし 1984年6月26日 静岡県焼津市出身)が、初の完投勝利を挙げました!
抑えとして誇りをもち活躍してきた増井投手。
シーズン途中から先発ピッチャーとして転向することになった時は戸惑ったことも多かったでしょう。
プロとして初めて経験した「完投勝利」と「日ハム 今季初の首位」を記録したこの日。
増井投手はヒーローインタビューで「絶対に優勝するので、応援よろしくお願いします!」と力強く宣言してくれました。
増井投手~!素敵でした!!




関連記事

ページ上部へ戻る